2009/10
 出直しレッスンとして製作しましたズゴックです。
 やり始める前に色々能書きタレましたが結局終わってみればほぼディティールアップで終了でございました。ノイエ依頼ちょっと距離開いてましたので新鮮でした。塗装はいつかやってやろうと思っていたギラギラで。
使ったメタルパーツはすべてHIQパーツさんの商品です。
頭のカバーが胴体の装甲へ刺さるようにしたかったのでヘッドの位置を削って下げて調整。なかなかうまく刺さりませんが。カバーにある6個の突起(なんだか知りませんが)4mmメタルパイプに4mmマイナスモールドの組み合わせで打ち込みました。
モノアイはLED赤に。
電池ボックスとスイッチは胴体の中へ入れておいて頭カバー周辺のパーツを外してオンオフ切り替えです。
シュハシュハ出そうなフィンのよこの丸いダクトは削り落としてメタルパーツの組み合わせで。
前と後ろの装甲の継ぎ目は定番のパネルライン変更です。
手の先っぽに4mmパワーパイプとその中に2.5mmデュアル(金)を入れてますがあんまり見えてません。
腰前と股間中央にメタルパーツ組み合わせでソレっぽいものを。
メタルパイプとスチールボール1mmでディティールアップです。
背中のタンクが唯一まともにいじった部分で、カバーを開口した上でエクステンションパーツの組み合わせでソレっぽくです。
基本工作してサフ1200番で下地まで。

フィニッシャーズピュアブラックで下地

フィニッシャーズクロームシルバー

(ガンメタ部分)クレオススモークグレー

デカール(HIQ)

フィニッシャーズオートクリアー

腕、足はエンジングレー
爪はチタン
手、足の中のパイプはレモンイエロー
その中の部分ですがギコギコ動くだろうってことでシタデルウォッシュ塗ってます。ほとんど見えませんけど。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
NEXT PAGE >>

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

[TOP]  [WORKS]

inserted by FC2 system